体臭の予防について
腋臭症については、一般的な体臭とは意味合いが異なりますので、別の問題と考えますが、体臭の予防方法について、理解を深めておくことは、日常生活において、とてもプラスに働くと思われます。また、逆に我関せずの態度をとってしまうと、自分では気付かぬうちに、周囲の人々に迷惑をかけていることもありますので、注意が必要です。

食事の内容については、これまでさんざん記してきました。欧米的な食文化は、ワキガを発症させる原因ともなり、そうでなくとも人の体臭をきつくします。乳製品や卵、肉類を好んで食べるのであれば、それ以上にビタミンCやビタミンE、ベータカロチンなどを豊富に含む野菜類を摂取するように努めるべきです。

わきが手術・多汗症治療のおすすめ病院ランキング | 口コミ広場

また、適度に運動をして、よい汗をかくほうが、結果的に体臭の予防になるケースが多いということも忘れてはなりません。急激な運動は塩分やミネラルなどを失わせますので好ましくありませんが、適度なスポーツは、ストレスの発散になりますし、血液の循環を良好にして身体を暖めます。同様に、入浴の時間は、しっかりと湯船に浸かって、一日の疲れを落としてください。じわじわと流れ出す汗の中には、老廃物も混じっていますので、体内から悪臭を放つ原因になる物質を除去しているのだと考えればわかりやすいでしょう。

当院のわきが治療の流れ|腋臭(わきが・ワキガ)|浜口クリニック|大阪|梅田|天王寺

また、年配の方は、加齢臭にも悩みがちですが、皮脂を多く分泌する頭皮や、耳の中や裏側など皮脂腺が多く集まっている場所については、重点的にケアをしましょう。特に頭皮は顔よりも2倍以上の皮脂を分泌します。整髪料をつける機会も多くなっていますので、丁寧に洗髪する必要があります。口臭についても、唾液の分泌が減ることによって、イヤな臭いが強まる傾向にあり、こまめな歯磨きや水分の補給を心がけるようにしましょう。

東京 わきが 治療

体臭は、人間ならば誰にでもあるものです。神経質になりすぎるのは、かえってストレスを溜めることになりますので、気にしすぎないようにすべきです。汗が出たらこまめに拭く、食事に気をつけ、適度なスポーツをして風呂にはゆっくりと入る、身体の洗浄は丁寧にしてやるといった日常生活上の習慣を身につければ十分です。